Df

クラカメ風味のボディにD4センサーを積んだスペシャルなカメラ

Good

  • 飾っておきたくなるデザイン
  • 素晴らしい画質
  • 1600万画素という適度な画素数
  • ISO12800が常用可能な高感度耐性
  • ニコンのFX機として最高の携帯性
  • 古いニコンレンズに対応

Bad

  • グリップが頼りない
  • DXクロップ時は画素数が物足りない
  • 上級機に比べると操作性が今ひとつ
  • SDカードの抜き差しが面倒くさい
  • 動画機能がない

コメント

フラッグシップの高感度耐性を味わってみたくて購入。
単焦点とのマッチングが楽しいカメラ。


画質

1600万画素ながら何の不満も出ない素晴らしい画質。
DXクロップや大幅なトリミングなどを考えなければこのくらいの画素数がベストと感じる。


高感度耐性

ISO12800まで常用可能と言っていい驚きの高感度耐性。
これは世界が変わる。

ISO1600くらいまではほぼノイズが目に付かないので、夜景や星景などにはかなりよさそうだ。


感度設定

ISO設定のためのダイヤルが設けられているが、ISOオートで使うこともでき、最近の機種と同様の使い勝手を持っている。
ISOオートで感度が上がるシャッター速度の閾値も設定でき、これもD800などと同じ。

ただISOオートのオンオフ切り替えをメニューに潜ってやらなければならないのは若干不満。


オートホワイトバランス

今のところ不満無し。おおむねうまく働いてくれる。


バッテリー

エントリー機種と同じバッテリーだがかなり持つ。
日々散歩に持ち出す程度ならいつ充電したか忘れてしまうほど。

1日がっつり撮影するにも予備バッテリーの必要性を感じない。


背面液晶

晴天屋外でも見やすくていい感じ。


グリップ

D800やD600系等の一般的な一眼レフと違って浅いグリップ。
指先で引っかけるような持ち方がしづらく、大きく重いレンズを付けると取り回しの際に落としそうで不安。これは明確な不満点のひとつ。

軽量コンパクトなレンズとの組み合わせでは問題ない。
基本的にそういうマッチングが正解なんだろうなと思う。


シャッター音

カシャカシャと控えめな音。
とは言えそれほど静かでもなく。可もなく不可もなく。


ファインダー

公称視野率がFXでは約100%、DXクロップ時は約97%。
フルサイズのファインダーは広くて良い。

ただD800に比べるとピントの山が若干見にくい。
AFレンズを使っているときはそれほど気にならないが、MFレンズを使うと確かな差を感じる。


オートフォーカス

モジュールはD600系と同じもので、D4やD800よりも劣る。
とは言え静物相手には速度、精度ともに何も不満がない。

動体性能はあんまり試しておらず未評価。
D600系と同じものであれば十分に使えるものとは思う。


連写速度

5.5コマ/秒。
個人的には連写性能が必要な使い方をすることは稀なのでこれでも十分。


ライブビュー

動体を追うのは難しいと思うが、三脚立てての風景撮影などに用いるなら何も問題ないAF速度。


クロップモード

DXクロップが使用可能だが、画素数が600万画素台と大幅に落ちる。
積極的に使っていこうとは思えない感じ。


操作性全般

D800のような上級機の持っている操作性に比べると、かゆいところに手が届かない感がある。
贅沢を言わなければOKだが、人間いったん覚えた便利さを忘れられないもので。


SDカードスロットへのアクセス

SDカードの抜き差しのために底面のバッテリーカバーを開けなくてはならないのが地味に面倒くさい。


携帯性

ニコンのフルサイズ機としては最高の携帯性。
D800と比べると高さが1cm以上低く、カメラバッグ内にもそれなりに余裕が生まれる。重さ的にも235gの差があり、これはかなりのもの。

厚さがも1.5cm程度薄く、見た目的にも手にとって触った感触でもスリムな印象を受ける。
ただこの厚さの差は主にグリップの分で、レンズマウント面から背面までの厚さはほぼ変わらないので、レンズを装着した際の全長は変わらない。


総評

満足度は90点。

D4と同様のセンサーを積んでいるだけあって画質は素晴らしい。特に高感度画質はカルチャーショックだ。

しかし操作性やグリップ等に若干の不満があり、今後の処遇をどうしたものか思案中。
なんとなれば決定的に刺さる部分が高感度耐性のみなのだ。で、高感度耐性を得るために犠牲にするものが多くはないかと思っている。

コンパクトなレンズと組み合わせた際の携帯性も評価に値するところだが、個人的にFマウントにはさほど携帯性を求めていないこともあり。

古くからのレンズ資産がある人にとっては唯一無二のカメラなので、また満足の度合いが違うだろう。

あとはなんだ。ダイヤルのゴテゴテとついたデザインがカッコイイ。


レンズのマッチング

手持ちのレンズを付けてみて評価。
ノーストラップ派として右手のグリップのみでカメラを保持できるかどうかが目安。
ちなみに手は大きい方。

単焦点のf/1.8Gシリーズや50mm単のような軽くてコンパクトなレンズとの相性はバッチリ。
AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDのような少し重量のあるレンズはおおむね問題ないが、わずかに不安。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのような重くて大きい望遠レンズは怖い。付けて持ち歩く気にならない。
一方でAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRは嵩はあるが軽さに加えて重量バランスがいいようで、あつらえたかのようなフィット感がある。不安ゼロ。

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDも怖い。油断すると落としそうになるのでグリップに神経を使う。
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FXは24mm f/1.4Gと同様で少しだけ不安を感じる。
AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDでは何の不安もない。

以上を踏まえて考えるに500g以下なら問題はなさそうだ。600gを超えると少し不安。1kg超だとかなり不安になる。
70-200 f/4Gのような例もあるので一概には言えないが、そんなかんじっぽい。


Spec  
有効画素数 約1625万画素
撮像素子 36.0×23.9mmサイズCMOS、総画素数 約1661万画素
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
インターフェース USB2.0、アクセサリーターミナル(外部レリーズ、GPS等)、HDMI出力ミニ端子
ファインダー ペンタプリズム 視野率100% 約0.7倍
シャッター 1/4000秒〜30秒
連写 5.5コマ/秒
幅 x 高さ x 奥行き 143mm x 110mm x 66.5mm
質量 710g(バッテリーとSDカード込みで765g)

関連用品

バッテリー

EN-EL14a。

D5300やD3300などのエントリークラスの機種と共通。

Amazon EN-EL14a

ワイヤレスリモートコントローラーセット WR-10

少々値は張るが赤外線式のリモコンと違ってレスポンスがよく使用感は素晴らしい。
ケーブルレリーズの代わりとして遜色なく使える。

これは良いもの。

Amazon ワイヤレスリモートコントローラーセット WR-10

ケーブルスイッチ

ケーブルレリーズAR-3やリモートコードMC-DC2のような安価な物が使える。

WR-10が高いと思う場合や、バルブ撮影したい場合はこちらで。


 

Link

NIKON製品情報
価格.com
Amazon
デジカメWatch ニコンDf誕生に迫る


Example